コウデザイン研究所は新型コロナウイルスの感染症拡大状況を考慮し、4月から在宅ワーク実施中です。デザイン制作環境に変化はなく、3Dプリンタも稼働します。在宅業務がいつまでになるかは情勢しだいですが、このページにて現状を逐次報告します。

コロナウイルス感染症の流行により社会のあり方、人との関わり方そのほか様々なことについて改めて考え直す機会になっています。今までなんとなく続けていたことを、いつまでも続けていて良いのか考え直さざるをえない時がきたと言っても良いでしょう。

コウデザイン研究所はプロダクトデザイン事務所として、​新しいスマートでポジティブな社会を築こうとする方々に賛同し、積極的に協力したいと考えています。

(2020.07.31更新)