hitomiru2
hitomiru1
hitomiru3

機器の外装デザイン/設計

瞳孔径計測装置

救急医療の現場で使われる、患者の瞳孔径を測定しデータ化して記録する装置。顧客は医療機器ベンチャーで、デザイン依頼を受けた時点で内部の基板などの部品はすでに完成しており、これをユーザーがいかに使いやすい形にまとめるかが一つ目の課題、そして短期間にワーキングモデルを完成させるため、可動部の機構と意匠デザインを並行して行うことが二つ目の課題であった。

当初企画が持ち込まれた際は水中メガネのようなゴーグル風の形状だったが、使用時の安全性と衛生面に配慮した脱着式の薄い接顔フレームを提案し、採用された。

2018年発表